筋肉にたまった乳酸の分解を促進し、リンパ管と血管に吸収させる。
これが基本のリンパマッサージ。

HOME > 経絡リンパマッサージ > 経絡リンパマッサージの仕組み

経絡リンパマッサージの仕組み

筋肉にたまった乳酸の分解を促進し、リンパ管と血管に吸収させる。
これが基本のリンパマッサージ。

●まず、最初に足の裏側をマッサージしていたんですけど、これはどんな経絡なんでしょうか?

「最初に刺激するのは、膀胱経という経絡です。これは僕の一番好きな、効果のある経絡なんですけど、膀胱経っていうのはすごい経絡で、心臓、肺、胃、肝臓、腎臓、大腸など、ほぼすべての臓器についている経絡が集まっているラインなんです。ここのラインを刺激することによって、流れが刺激されますから、臓器の回復が陰で行われるんです。マッサージ後のスッキリ感はこのためですね」


●刺激することによって、体の中でどんなことが起こるんですか?

「まずはこの膀胱経を1本ぐっと刺激して流れを促進させ、次にこの横にある脾経と腎経の二つを刺激し、さらに経絡の流れを促進させます。これによって筋肉内にたまった乳酸(老廃物)の分解が促進されますので、その乳酸を血管とリンパ管に吸収させ、腎臓から排出するというわけです」


●マッサージ中、先生が触れているところがすごく熱くなったんですが、これは何かありますか?

「その熱が、乳酸を血管とリンパ管に吸収させるひとつのポイントなんです。熱は毛細血管を開きますので、そうするとより深いところまでの乳酸を吸収することができるんです。当院のマッサージで熱を加えるのはそのためです」


徹底的に理論にこだわったプログラム。
だから、スッキリしないわけがない。

●なるほど、全部意味があるんですね。ふくらはぎを中心に刺激するのが不思議だったんですけど。

「歩いている時に大事なのは、このふくらはぎにある腓腹筋、ヒラメ筋なんです。ここがスプリングのような役目をして、下から受ける衝撃が腰にまでこないようにしているんです。腰は、下からの衝撃と上からの衝撃が重なる中心点で一番弱いところ。それで、腰を守るためにまずふくらはぎから始めます。足が軽くなれば腰痛も緩和されますから」


●すごく理論的なんですね。単にリンパ液を流せばいいということではなく、ちゃんと順序や意味があってそれぞれのマッサージがあったわけですね。

「徹底的に理論にはこだわっていますよ。背中も同じ。血管に吸収されない大きな老廃物はリンパ管に吸収されるんですが、このリンパ管から入ったものを浄化する作用が行われるのがリンパ節。頚部リンパ節、腋窩(えきか)リンパ節、そけいリンパ節の三大リンパ節に、老廃物を集めていくようにマッサージをします。一度筋肉をほぐして、分散している乳酸を集め、それを腰からぐっとリンパ節にむけて流していきます」


●マッサージ以外にも、何かグリグリとほぐされる感じの動きがあったのですが……?

「それは整体です。整体をつけ加えたのは、筋肉の深部の乳酸まで吸収させるためです。筋肉は深いので、コリがたまっている人はマッサージだけでは深部の乳酸は抜けないんです。この深部のコリまでをとるために、経絡とツボを中心にした整体も加えました」


●本当に考えられて作られたプログラムなんですね。

「そうですよ。これでスッキリしないわけがない(笑)」


リンパマッサージの目的は、「改善」。
自然治癒力を向上させ、健康な体になる。

●その「スッキリ」というのが、一度受けただけでも印象的だったんですが。私の友達も、このリンパマッサージを受けた翌日は、すごく体が軽くて楽だったと言っていました。

「膀胱経を刺激して、まずは体の経絡の流れを促進させておいて、それから脾経と腎経を流して筋肉にたまった乳酸の分解を促進させ、それを掌で熱を加えて毛細血管まで吸収させる。この3つが行われると、回復力が早まるんです。これが『自然治癒力がアップする』ということです。だから、たとえ直後は重くても翌日にスッキリした、軽くなったという爽快感があるはずで、そうでないとリンパマッサージの意味はないですね」


●そういえば、直後、ふくらはぎの辺りが筋肉痛のようになったのですが、これは何でしょうか?

「さすったり熱を加えたりすることで、どうしても表層の古い筋肉を押しつぶしてしまうんです。それで筋肉が炎症を起こし、痛みを感じます。けれど、この痛みは体の改善に必要なことなんですよ。この痛みが脳に伝わることで、痛みのある箇所の修復をし、より強固で柔軟な筋肉の再生を始めるんです」


●そのほかにも、施術後の注意点などありますか?

「筋肉を効果的に蘇生させるためには、毎日たんぱく質を摂るようにしてください。特にリンパマッサージを受けられた後は、体の修復が行われるので、たんぱく質が必要です。施術後は、1日最低100gのたんぱく質の摂取を3日間は続けてほしいですね」


●筋肉を蘇生させるということは、リラクゼーション的に、一時的な心地良さを求めるものではないんですね。どれくらい通えばいいのでしょうか。

「最初は週1回で、10回程度通っていただくのがいいですね。様子を見て1ヶ月に1回、2ヶ月に1回……と減らしていけばいいのですが。一番大切なことは、当院のリンパマッサージは『リラクゼーション』ではなく、『改善』を目的としているということです。柔軟な筋肉を蘇生させ、自然治癒力を向上させること、これが目的です。むくみや冷え性、肩こりなどにも効果はありますが、最終的には免疫機能を上げ、風邪をひきにくい、ウイルスにも強い体になります。さまざまな婦人病、乳癌なども、老廃物がたまることによって引き起こされているんですよ。気になる症状がある方は、ぜひ当院のリンパマッサージを体験してほしいですね」